一般社団法人 桶川市観光協会 桶川市観光協会
ホーム 観光マップ イベント情報 観光協会推奨品 アクセス方法 お問合せ リンク集

桶川市民まつり 11月3日文化の日を中心に中山道周辺で開催


桶川市民まつりは、市制施行(昭和45年11月3日)を記念して、毎年11月3日(祝)文化の日を中心に行われています。

 この祭りは、桶川市内をはしる中山道を中心として、芸能の広場(市民ホール)やスポーツ健康の広場(サン・アリーナ)など、市内数箇所で催されます。

祭りのメインイベントは、文久元年(1861)皇女和宮が江戸へ下向する際、当時の桶川宿に宿泊した様子を再現した「皇女和宮行列」。
このほか、パレード、バザー、地元野菜の販売など色々な催し物が開催されます。
皇女和宮と江戸下向
皇女和宮(和宮親子内親王)は、仁孝(にんこう)天皇第八皇女として弘化3年(1846)に生まれました。

和宮は、6歳の頃、有栖川宮家の長男熾仁(たるひと)親王と婚約しましたが、婚礼の迫った14歳の時、 尊王攘夷を旗印に倒幕を目指す力をそぐため、幕府が朝廷に対して第十四代将軍 徳川 家茂 の妻として和宮の降嫁を願い出ました(政略結婚「公武合体」)。

文久元年10月20日 こうして徳川 家茂に輿入れすることとなった和宮の行列は、11月13日、京から江戸へ向かう中山道の道中 桶川宿で一泊しました。和宮の行列は、先頭から最後尾の間が50キロメートルに達したともいわれ、 中山道の歴史上最大の出来事でした。

この歴史をなぞらえて、平成3年から、桶川市民まつりの和宮役を 市民から公募して行われています。
◆皇女和宮行列(上)
◆皇女和宮お披露目(下)

桶川市民まつり 皇女和宮行列の様子 桶川市民まつり 皇女和宮行列
桶川市民まつり ボーイスカウト桶川団 中山道の歩行者天国では、ボーイスカウトやガールスカウトなど子どもたちも参加したパレードのほか、 桶川音頭やよさいこ、各種グループや団体によるパレードが行われます。

◆ボーイスカウト桶川団(左)
◆桶川音頭(左下)
◆よさこい(下)
桶川市民まつり 桶川音頭のパレード 桶川市民まつり よさこい

バザー・フリーマーケット
◆フリーマーケット・バザー

中山道では、パレードのほかフリーマーケット、バザーなども行われる。このほか周辺の各所では熱気球試乗会、 地元野菜の販売、菊花展(稲荷神社)など大人から子どもまで楽しめる催し物があります。

市民まつり当日は、東日本実業団対抗女子駅伝競走大会(埼玉県庁から桶川を経由し上尾運動公園陸上競技場まで)も行われ、 アスリートたちの華麗な走りを見ることもできる。
菊花展 稲荷神社
◆菊花展
東日本実業団対抗女子駅伝競走大会(桶川市内)
◆東日本実業団対抗駅伝競走大会
■ 市民まつり当日の交通規制

桶川市民まつり当日は、市内中山道沿いにて交通規制が行われます。

■午前 8:30〜9:30の間は
東日本実業団駅伝のため中山道の通行、横断等の規制が行われます。

■9:30〜15:30までは
桶川市民まつりのため市内中山道周辺のお車での通行、横断ができなくなりますのでご注意ください。

このページのTOPへ前のページへ戻るホームへ戻る
Copyright © Okegawa Tourist Association All rights reserved.
ホーム